ウエマツ自然療養センター

ストレスでの転地療養ならウエマツ自然療養センター

0000413765.jpg

HOME ≫ ファスティングプログラム

ファスティングプログラム

ハーブ

こんなかたにおすすめします!

最近体重が気になる方

口臭・体臭が気になる方

疲れやすい方

体質改善したい方

体質を改善するには、身体の解毒が必要であると考えています。
解毒を行う上でファスティング(断食)はとても有効な手段です。

最近、女優さんやモデルさんの間でも話題の「ファスティング(断食)」。断食の効果としては「痩せた」「体の調子が良くなった」「頭が冴える」「便秘が改善された」など、男性も女性も嬉しいものばかり。

しかしこの断食、やり方を誤ると逆に体調を崩す可能性もあります。自分勝手に断食を決行することはオススメ出来ません。専門知識を持つスタッフのいる環境で行うことで安心し断食を行ができるのです。

断食とは、本来少なくとも3日以上の断食を行う「本断食」のことを言います。しかしこの本断食は、自分の知識だけで行うには非常に危険で、プロの指導の元で行わなければ、体を壊してしまうことも。自分で健康のために断食を行う場合は、半日断食や一日断食がオススメです。

断食を始めると、慣れない人は最初、体がふらついたり、頭痛があったり、イライラしてしまうことも。そういったことから、学生や仕事をしている人は休みの日の週末などに断食を行うとよいでしょう。また、断食といえども水分の摂取は大切です。

断食は内臓に休息を与えます。現代人は過食気味と言われており、消化器官を酷使しているのですが、断食を行うことで胃腸に休養を与え、他の身体の器官も休息されるのです。また、毒物・老廃物の排出をも促します。

断食をすると生命活動の「消化・吸収・排泄」のうち、消化と吸収を完全にストップすることが出来るので、全生命力を排泄一本に集中されることになります。誰もが体内に残している「宿便」という老廃物も、排出することが出来るのです。

そして断食によって体の抵抗力が増し、体内の病原菌までも退治することが出来ます。食物が絶たれるという、人体にとって危機的な状況になると、体は自然に自分を守ろうと抵抗力を強めるのです。

断食開始から1週間〜10日ほどで、白血球が増加し、最終的には通常の1.5〜2倍もの量になります。断食は人体の「生きるための本能」が活性化されるのでしょう。


 

ファスティングの効果

転地療法の目的

体重が減る

断食をすると体重が減ります。ダイエット目的で断食を行う人も多いでしょうから、これはとても嬉しい効果です。しかし、これは食べる量が明らかに今までより減っているので、当たり前の現象とも言えます。

断食で体重が減る理由は、「余分な体脂肪が落ちる」「腸に溜まっていた宿便が排出される」「筋肉量・水分量の低下など」が考えられます。体脂肪が落ちたり、宿便が排出されるのは健康的にもとても嬉しい効果なのですが、筋肉量が落ちることは好ましい効果とは言えません。筋肉が落ちると基礎代謝の低下に繋がるので体質的には痩せにくい体質になってしまうのです。

筋肉量を落とさないためには、断食を長期間やり過ぎないことと、適度な運動を取り入れることが大切。あくまでも軽い運動です。ウォーキングやストレッチ、など。

大腸や肝臓をキレイにする


大腸は食べ物の残りカスや老廃物が通過する最後の通路。脂肪分の多い食事や日々のストレスなどにより便秘が続いてしまうと、排泄物が腸に溜まり、死んだ細胞や老廃物が腸にこびりついてしまいます。これを一般に「宿便」と言います。

これらはどんどん体外に排出しないと腸内で腐っていきます。排出出来ずに溜まっていくと、大腸ガンや過敏性腸症候群、痔などのリスクが高まることも。

そして体の中で「解毒」を担当する肝臓は、私達が取り込んだ有害物質を無害化するよう働いてくれます。しかし、解毒しきれなかったものは血液中に戻してしまい、それがまた肝臓に戻ってくる「腸肝循環」というサイクルで身体中をグルグル巡っているのです。

断食中に肝臓や体内に蓄積されていた毒素が排出されることにより、働き詰めで疲れていた肝臓は負担を減らすことが出来、傷ついた組織を修復出来るようになります。断食は腸と肝臓をキレイにし、正常な働きに戻すことが出来るのです。
当センターのプログラムでは、大腸と肝臓のマッサージを行い解毒を促進することにより断食の効果を高めています。

血中の余分なコレステロールを追い出す

コレステロールとは、一言で分かりやすく言うと「血液内の脂質」です。運動や基礎代謝によって血液中の脂質は燃焼されたり、分解されていくのですが、分解される量よりもはるかに多くの脂質を摂取してしまうと分解されなかった脂質がそのまま血液中に残ってしまいます。そしてそのコレステロールが血液を詰まらせる原因となり、心臓病や脳卒中のリスクを高めるのです。

断食は血液中のコレステロールをスピーディに下げてくれます。断食をすることによって体内に脂質が摂取されなくなりますが、身体は脂質を必要とするため、体内に蓄積されている脂質を使います。

血液中の脂質や中性脂肪、皮下脂肪など体内に蓄積された脂質をどんどん燃焼するため、血液中のコレステロールも追い出してくれるのです。そして血液をサラサラにし、全身の血の巡りがよくなることで、ますます内臓機能は活発化するでしょう。

病気を早く治す手助けをする


アメリカやロシアでは、断食療法としてガンの副作用を抑えたり、リウマチ患者への治療法としての断食の研究が進められています。医療先進国ドイツには「断食で治らない病気は医者も治せない」ということわざがあるほど。
身体中の臓器を休ませる代わりに、それに使うはずだった莫大なエネルギーを病原菌と戦う免疫系や組織を再生させるためのプロセスに回すのです。そうすればそれまで手つかずだった身体内部の壊れかけていた組織を修復することが出来、ガン細胞やウイルスなどと戦う力が養われるわけです。

美容にも効果的


断食は肌をも美しくします。腸内環境や血流が改善されることによって、腸から吸収される栄養素が末端の肌まで届き、新陳代謝を活性化させ、どんどん新しい皮膚が作られていきます。また、皮膚にも免疫の組織があるので外部からの刺激にも強くなります。

アレルギー体質や皮膚炎などは、免疫組織の異常反応から起こります。しかし断食によって免疫組織が整うとそこに付随して美肌の効果も現れてくるのです。もちろん肌だけでなく、髪の毛にも栄養が届くようになれば、コシのある強い美しい髪の毛に変えていくことも出来ます。

ニキビや吹き出物は、皮脂バランスやホルモン分泌との関連性が深いと考えられますので、脂肪の燃焼とホルモン分泌が正常に行われるようになれば、改善されるでしょう。

呼吸もキレイになる

大気汚染やタバコの煙などで、私達の肺はダメージを受けています。しかし断食をすると、断食中、体内のエネルギーが肺の細胞をも修復してくれるため、肺がキレイになると考えられています。

また、食べ物を消化吸収することに一生懸命になっていた臓器が休息されることで、呼吸も深くなります。お腹から呼吸する腹式呼吸へと自然に変わり、呼吸がキレイになるのです。

これらから、断食によって呼吸がスムーズになり、酸素を効率よく供給出来るようになるため、各細胞がますますエネルギーを生み出します。そして私達の身体はよりエネルギッシュに若々しくいられるようになるのです。

五感が鋭くなる


断食をすると五感が研ぎ澄まされます。今までかかっていたカバーが取り外されたような感覚です。視界はクリアになり、聴覚は研ぎ澄まされ、周囲の状況もしっかり把握出来るようになります。

そして特に鋭くなったと感じやすいのは味覚です。それまで舌を覆っていた老廃物や化学物質のカスが取れることにより、食べ物の味がはっきり分かるようになります。断食後のお味噌汁は今までとはひと味違うことを感じられるでしょう。

断食を続けていると、濃い味付けを受け付けなくなります。自然とスナック菓子や高カロリー食品、加工品などを避けるようになってくるのです。そうすることで結果としてダイエットや健康により効果的となってきます。

精神が安定する


断食の知られざる効果のひとつに、精神の安定があります。些細なことが気にならなくなったり、人間関係がスムーズになったり...。様々なことを冷静に判断し、対処することが出来るようになってくるのです。

断食で精神が安定するひとつの要因として、脳の沈静化が挙げられます。断食中、脳への栄養素が絶たれると脳のエネルギーと言われているブドウ糖の代わりに脳は「ケトン体」という物質を出し、エネルギーにします。

このケトン体。α波の量と関係しており、脳内にケトン体が増えるとα波を出して、心をリラックスさせ、脳は落ち着くと言われているのです。これが断食で精神が安定するひとつの要因と言われます。

転職や独立、就職や入学前、仕事で行き詰まった時などに断食を行うと、リラックスし、何か新しいアイディアが浮かぶかもしれません。

アレルギーの改善


断食の効果にアレルギーの改善があります。アレルギーは人体が持つ免疫細胞のバランスが崩れることによって発症します。以前まで平気だった人が突然アレルギー症状を起こす場合もありますよね。これらは「有害物質の体内蓄積」が原因の1つと言えます。

断食によって長年身体に溜まり続けた毒素を体外に排出することで、アレルギーそのものを無くすというのです。断食で体内の毒素を完全に体外に出すことで、根本的な治療が見込めるというのが、断食によるアレルギー症状の改善方法となります。


基本料金(宿泊料・検査料・施術料含む)


1泊2日 27,000円 (税込み)
2泊3日 43,200円 (税込み)
3泊4日 59,400円 (税込み)
4泊5日 70,200円 (税込み) 4泊目から割安になります
5泊6日 81,000円 (税込み)

申し込み方法


下記問い合わせより、メールでお申込みください。事前にメールまたは電話で体の状態などお聞きした上で、日程やプログラム、見積もり料金を作成しお送りいたします。(無料)
日程・プログラム・料金を確認いただいた上でお申込みいただきます。

まずは、メールまたはお電話でお問い合わせください。

用いる療法

1)ハーブ(薬草)

ハーブ(薬草)それぞれの体質に合わせ様々なハーブをブレンドし解毒を促します。

2)「エネルギー」の治療

東洋医学では紀元前から「気の持ち方」が免疫機能に大きく影響することを知っていました。
そして今、「気」と言われるものが人の免疫系に大きくかかわってい「エネルギー」の治療ることも解ってきました。
西洋医学でも量子力学などの見地から「気」を含めた様々なエネルギーが人間の健康に関与していることが分かって来ています。
当センターでは、八ヶ岳の有益な「気」を人体に応用しながら、様々なエネルギー療法を取り入れています。

3)食事療法

食事療法完全断食が難しい方には、1日1食断食をお勧めしています。無農薬野菜を使った玄米菜食の食事を食べ、栄養を取り入れるのはもちろん、食材の効果も利用し排毒を促進させます。

4)音響振動療法

音響振動療法私たち人間の肉体はさまざまな骨や筋肉、臓器や器官で構成されています。それらは全て細胞の集まりであり、その細胞は分子の集まり、分子は原子の集まりとなっています。それをさらに細かく見ていくと、クォークという素粒子が…。
そして、これらは全て固有の振動を持っており、オーケストラの各パートが奏でる音が全体と調和して、豊かなハーモニーを奏でるように、心身全体で一大調和音を奏でているのです。
したがって、どこか体の調子を崩したりすると、その部位の本来の音(振動)が乱れ、不調和を起こしてしまいます。
音響振動療法は、その不調和を起こしている部位に正常な音(振動)をあてることによって、音叉のように共振共鳴させ、体の自然治癒力を活性化させる音振による療法です。

5)カイロプラクティック

カイロプラクティック仙骨後頭骨テクニック(SOT)、頭蓋骨調整法、内臓反射療法(CMRT)、四肢テクニックなどのテクニックを基本に、脳脊髄液の流れを調節し、神経系の働きを正常に戻し、自然治癒力を向上させる治療法です。

6)温熱療法

温熱療法温熱療法を行なうことで代謝を活性化させ、排毒を促進させます。
当センターでは、ホットパック、光線治療器、よもぎ蒸し、ジャグジーなどを利用し局所はもちろん、体全体を暖め体温を上昇させるプログラムを行います。

 

7)超音波マッサージ


医療用超音波を利用し、腹部の腸・腎臓・肝臓を温め、マッサージを行います。超音波を使うことで腹部の深部まで温め、マッサージを行うことができます。毛細血管がたくさん集まっている腎臓や肝臓に当てることで血流を改善させ、解毒を促進させます。



 

お問い合わせはこちら
このページの先頭へ